A star in the whole sky 星一高校編:高校入試

とある中学校の教室でニ者面談が行われていた。 先生「・・・にしてもよくここまで星一君は成績を上げました。    これなら区内TOPの城南高校に入れるでしょう。    3年の一学期では2番目の高校ほどだったのに」 星一「はい・・・ちょっと城南に用が出来たので」 先生「そうですか。では城南高校入試試験を頑張ってください」 星一「ハイ」 この薄く茶のかかった少々前髪が長い少年が星一のようだ。 そして一月がたった 星一「ふう・・・・入試行くか!」 そして星一は入試を受けた。 手応えは抜群であった。 そして合格発表日。 星一「えっとぉ・・・俺の受験番号は「142」だよな・・・    142・・・142・・・」 合格者発表紙 136 137 141 142 星一「…………合格か」 新井星一高校生活の始まりであった。
ってか手抜きですね。ハイ。 1話以降はがんばりますんで