A star in the whole sky 星一高校編 第九話:あの日あの時あのフォーク
ブロロロロロロ・・・・
キキーッ!
星一「ついたな。」
星満「ああ」
−時は過ぎ−
実況「さあ、城南高校対浜磯高校!注目の一戦です!」

ウグイス「一回の表、城南高校の攻撃です」
     一番、ピッチャー新井君」
星一「・・・・・」
実況「さあ、振りかぶって、投げました!!」
シューン・・・・
星一「・・・・・見切った!!」
カキーン!大きくアーチを描いた。
実況「入った入った!ホームラーン!!!
   星一君初回先頭打者ホームランです!」
−時は過ぎ−
ウグ「2回の裏、浜磯高校の攻撃です
   四番、レフト伊勢原君」
星一「やっと・・・勝負できる」
星満(よし、星一!初球はカーブだ!)
星一(わかった・・・行くぞ!!)
シューン!!!ククッ
大和(カーブか・・・ふ、甘い!場外だ!!)
ガキッ!!
大和「!?」
実況「あ〜フェンスギリギリ!入るか!?入るか!?
   入った〜ホームラン!大和君お返しと言わんばかりの
   ホームラーン!!」
星一(・・・・・・あのカーブをスタンドまで運ぶとはな・・・・)
大和(完璧に捕らえたはずだった・・・・
   それなのに・・・・・・)
−また時は飛び−
ウグ「5回のウラ浜磯高校の攻撃、四番、レフト伊勢原君」
星一(・・・・フォークしかない)
星満(そうだな)
星一(いくぞ!!)
シューン!!
大和(142km/h!ストレート・・・・・・)
カクッ!!!
大和「クッ!!フォークか!」
ブン!!
審判「ストラーイク!!!」
大和(この俺が・・・・・・空振り・・・)
星一(・・・・・・・まだまだいくぞ!)
シューン!!
大和(143km/h!またフォークか!甘いぞ星一!!)
しかしボールは落ちなかった。
ズバァン!!
大和(・・・・・ストレート)
星一(行ける!このまま押し切れば!)
星満(よし、星一。コースギリギリイッパイのフォークだ!)
シューン!!!
大和(ぐっ、コースギリギリに入っている!
   振るしかないのか!)
ガァン!!
星一&星満(よし!さきっぽで詰まったぞ!)
実況「大和君、バットの先で当てましたがこれは
   平凡なライトフライです」
鴨方「オーライ、オーライ!」
舞い上がったボールが落ちてくる
鴨方「・・・・・?
   やばい!ボールが伸びてくる!」
実況「鴨方君、フェンスに登り、手を伸ばします
   ボールに届くのか!!」

続きます。